余命46年

30代独男、転落の軌跡

始まりさえ歌えないボクがいる

f:id:tomoikazunaga:20150107082011j:plain
 2015年が始まって早数日。

 2014年から、いや、ここ数年続く閉塞感は新しい年になっても変わらない。

 何かをしなければと思うが、その何かがわからない。

 時間は売るほどある。

 だからせめてブログぐらいは毎日更新したいと思うが、それすら億劫で滞る始末。

 というより書き始めると「こんなこと書いて意味があるのか?」と思ってしまう。

 ブログでもなんでも、何かを表現する、したいと思う人は自己愛の強い人なんだろう。

 自分が好き、最高だ、だから自分を見てほしい、愛してほしい。

 今の自分にはそんな自己愛が足りない。


 リリー・フランキーが著書の中で『自信というのは自分で持つものじゃない。人につけてもらうものだ』と書いていた。

 飲み屋のおばちゃんにでも「あんた男前ね」といわれれば、そうか自分は男前なのかと思うようになり、それが自信になっていくということらしい。


 自己愛の強い人も、誰かに「好きだ」「いいね」をもらって、自己愛を持ったのだろう。あるいはそれは大いなる勘違いかもしれないなのかもしれないが、今の自分にはその勘違いすらない。


 一体全体、なんでこんなふうなのかわからないけど、いいかげん許してほしい。