読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余命46年

30代独男、転落の軌跡

【青春18きっぷ】東京→長野(2日目)

青春18きっぷを使った東京→長野旅行の2日目。

1日目の模様はこちらから

長野から東京への帰路。

5時 起床

f:id:tomoikazunaga:20160319153132j:image
善光寺の「お朝事」に間に合うように出発。まだ街はお目覚め前。足早に道を歩いていると流しのタクシーのおっちゃんが「乗ってくかい?」と声をかけてくれたけど、18きっぷを使ってタクシーを使う矛盾はどうかと思い断った。

f:id:tomoikazunaga:20160319155022j:image
夜明け前の参道。坂の下が長野駅方面。

6時 善光寺

f:id:tomoikazunaga:20160319153212j:image
6時41分のお朝事までまだ時間があったので「お戒壇めぐり」を先にした。おそらくもっと遅い時間(昼間)なら大勢の観光客と一緒にすることになると思うが、早朝この時間にするのは自分一人。あえて事前情報を入れていなかった自分のしたお戒壇めぐりは貴重な体験だった。もしこれから善光寺に行こうと思っている人がいたら、お戒壇めぐりについては下調べせず、人のいない時間帯を狙ってやることをお勧めしたい。

6時41分 お朝事

f:id:tomoikazunaga:20160319153309j:image
お数珠頂戴を体験。
数珠でポコっとしてもらった。ありがたや、ありがたや。

お朝事は団体客に混じるのもどうかと思い、靴をはいたまま後ろに立って見学した。

f:id:tomoikazunaga:20160319153907j:image
f:id:tomoikazunaga:20160319153920j:image
f:id:tomoikazunaga:20160319153932j:image
むじなさん。

7時20分 朝食

f:id:tomoikazunaga:20160319153345j:image
ホテルはチェックアウトしていたが、無料の朝食券をもらっていたので併設の中華料理屋さんで朝蕎麦とおいなりさん2個を食べた。
前日食べた蕎麦よりこの無料の蕎麦のほうが美味しく感じたのは気のせいか(ーー;)

f:id:tomoikazunaga:20160319153403j:image
お土産にセブンイレブンで売っていたおやきを買った。

8時18分 長野駅出発

f:id:tomoikazunaga:20160319153430j:image
ホームのどの印が乗車位置かよくわからず、電車が止まらない位置で待っていたため一番に乗り込めなかった。ちなみに長野は案内標識などもいまいち分かりにくいものが多かったように思う。

f:id:tomoikazunaga:20160319153451j:image
途中、姨捨駅で停車時間があり、電車から降りて空気と景色を楽しめた。

11時39分 甲府駅到着

f:id:tomoikazunaga:20160319153520j:image
電車内は混むこともなく、快適に過ごせた。写真は駅前の武田信玄像。

11時50分 昼食

f:id:tomoikazunaga:20160319153547j:image
駅前の「小作」でかぼちゃほうとうを食べた。店内には一人客も数人いて、居心地が悪いということはなかった。具材が大きく熱々で、乗り継ぎの時間を心配していた自分は焦りながら食べた。

12時45分 甲府駅出発

f:id:tomoikazunaga:20160319153615j:image
お土産に信玄餅ロールとクレープを買い電車に乗り込んだ。

14時21分 高尾駅到着

途中、電車が混むこともなく高尾駅に着いた。青春18きっぷを使っているのだから気になる駅でぶらり途中駅の旅をしても良かったが、次の日のことを考えて早めに都内に戻ることにした。

このあと16時前には自宅に戻ったが、早めに帰ってきて正解。電車でただ座っているだけでもかなりの体力が奪われていて、ベットで横になっていたら寝てしまった。

18きっぷの旅を終えて

正直、旅行中は「鉄道好きでもないのになんでこんな旅をしているんだ」と思うこともあったけど、こうやってまとめてみるといい思い出となる旅だった。

休みの日に部屋でしている映画鑑賞や読書をローカル列車の中でして、着いた先の名所を巡り地元の名物を食べる。鉄道好きでなくてもこんな青春18きっぷの旅も悪くないと思う。