読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余命46年

30代独男、転落の軌跡

4月23日(土)

◯8時起床、休日。前日の酒が多少残っていてベットから出る気になれず昼前までダラダラと過ごす。

◯昼過ぎ外出。オフィス街のサンマルクカフェに行き、コーヒーを飲みながらパソコン作業、本をパラパラ。

◯夕方帰宅。映画館ごっこ。ハイボールを飲みながら「白ゆき姫殺人事件」と「アフターライフ」を観た。白ゆきのほうは原作を上手く使って映像化していたと思う。アフターのほうは役者は最高なのに設定がイマイチで消化不良な感じ。

◯何回か読んでいる新書、島田紳助「自己プロデュース力」をまた読んでみた。才能と努力を5段階評価とするなら、才能が5あってと努力が5出来る人は5×5の25点で最高。でも才能が5あっても努力の仕方を間違えて1の人は5×1で5点にしかならない。

◯この考えを恋愛のきっかけ応用すると、ルックスと性格が5でも行動が1なら出会いは5×1で5にしかならず、たとえルックスと性格が2でも行動が5なら2×5なら出会いは10ということだ。

◯もっとも問題は、自分は本当に彼女が欲しいと思っているのかどうかだ。

◯セックスはしたい。

◯風俗はなし。