日記

30代独男、転落の軌跡

11月6日(月)

 タイトルを変え、ブログを一新することにした。記事に意味深なタイトルつけてヒット数が伸びても何が起こるわけでもないし、変に検索にひっかからないほうが日々の生活について書きやすいというのがその理由だ。

 「なら非公開にするか、ノートでも買って独りでそこに書いてろ」と我ながら思うが、パンドラの箱にもケシ粒ほどの希望が残されていたわけだし、このブログにもすずめの涙ほどの愛を残しておくことにした。

 「ゆず」が路上ライブからメジャーデビューを果たした後、二匹目のドジョウよろしく路上ミュージシャンがどこかしこに現れたが、そのほとんどはその彼岸に届かず溺れて死んでいった。ネットの世界も同じで、ブロガーやらユーチューバーやらで稼いでいる人を見て真似したところで食っていくことは難しい。

 リアルにしてもネットにしても、可愛い顔した女の子でもない限り、必要なのは行動だ。待っていても何も始まらない。

 なんか脈絡のない文章になっているが、このネットの樹海に置いたパン屑を辿って誰かが追って来てくれると信じている。まあ、どうせ寄ってくるのはいつもの如く黒いカラスしかいないんだろうけど。