余命46年

30代独男、転落の軌跡

11月29日(日)

◯5時起床、休日、ランニングの後筋トレ。

◯ホットドッグが食べたくなりバーガーキングへ。コーヒーを飲みながら読書のあと日本橋へ移動。神田→秋葉原→神保町→九段下と徒歩で移動、徘徊。

◯録画していた『ドキュメント72時間「ディープ東京 リトルマニラの片隅で」』を観た。いわゆるフィリピンパブの人間模様を映したドキュメンタリーなのだが、独り身の中年や老人が人(女性)とのつながりを求めて酒を飲みに来る姿に自分の将来が重なるような気がして悲しくなった。これだけ文明が発達したのだ。孤独死より自殺、自殺より尊厳死としての安楽死ができるような社会はできないものだろうか?