日記

30代独男、転落の軌跡

9月22日(火)

◯6時起床、シルバーウィーク4日目。今日はランニングなし。ここ数日外出した反動か、漫画を読んだり、映画を観たりして夜まで部屋で過ごした。

 
◯19時、薬局へ行き、化粧水やら歯磨き粉やらを購入。帰宅途中にコンビニに寄ってアルコールとつまみを購入。部屋に戻って、何度も読んでいる中島らも『今夜、すべてのバーで』を読みながら酒をあおる。
 
◯20代の頃、フリーターの自分の財布には金がなくて、飲み代をやっと払って新宿から自宅まで10キロぐらいの夜道を酔っ払いなが歩いて帰ったこともあった。女に「家まで同じ方向だから送って」と言われ、自転車で来たことを告げ失笑されたこともあった。35歳になった正社員(正確には正規職員)の自分は、タクシーだって呼べる、一発のために良さげなホテルにチェックインすることだってできる。でも世の中上手く出来ているもんで、金のあるときにはそういうことは何もない。おそらく金を得たのと同時に何かをを失ったんだろう。