余命46年

30代独男、転落の軌跡

7月14日(金)

◯5時起床、17時退社。なんとなく朝ごはんを食べてから出勤。だからどうした。

◯帰りに噂(?)のワンコインうな丼を食べに行った。瓶ビールとアジフライのセットで980円。どう注いでも泡だらけになったのはラガーだからか? アジフライはうな丼より先に持ってきて欲しかった。うな丼は、牛丼屋でワンコインで出されるやつは食べたことないから比べられないけど、小さいが肉厚で普通に美味しかった。ちなみにタレかけ放題。

f:id:tomoikazunaga:20170715103515j:image

◯金はあるんだから、老舗のうなぎ食べたり、もしくは安物食べてることは隠してリア充装えば、お友達も増えるのかもね。

◯投信順調。でもまだまだやる。ガンガンやる。

◯決して強がりではなく、煩わしい人間関係の中にいるより、独りで死んでいくほうがよっぽどマシだと思って生きている。

◯「おーい、どこ見てるの〜」と虚空に向けた視点に手を振られ「君って時々そうやって遠くを見つめて考え事してるね。何考えてるの?」と言われることがあるが、それは目の前のあなたに興味がなく、何で自分はこの人とこんなところにいるんだろうと考えているんだということに、早く気づいてほしい。

7月13日(木)

◯6時起床、17時退社。尻ぬぐい。

◯また牛丼を食べてしまった。

◯また簡易書留を受け取れなかった。受け取れなかったのは仕方ないとして「当時の再配達受付は18時まで」と「郵便局窓口での受取は翌日以降」というのはなんとかしてほしい。頼むよ、郵便局。

7月12日(水)

◯6時起床、17時退社。疲れているときや忙しいときに人間の本質が出る。だからあなたは嫌われる。

◯帰りの電車を待つホームで、ピンクスカートの可愛い子がいた。どうせ終わってる人生、玉砕覚悟で声をかけようかと思ったが、結局悶絶するだけで何もできなかった。TPOに恵まれない。残念無念。

◯光と影があるならば、自分を見て悶絶している女子もいるはずだ。でもふたつの平行線が交わることは一生、ない。

7月11日(火)

◯6時起床、16時外出先から直帰。目立つことはしたくない。人の記憶に残りたくない。静かに暮らしたい。働いているかぎり、それは難しい。自分を切り売りしてその対価として給料をもらってる。

八重洲地下街で良さげなキャリーバッグを見つけた。次の休日に見に行く。

◯有給休暇と合わせて15日から18日は4連休になる。予定はまだない。

◯深夜に電話があったようだが、寝落ちしていた上に充電切れで、誰からの着信だったのかはわからない。あの性悪女からの電話だったかもしれないと想像するだけでお腹いっぱいだ。

◯逃した巨乳はデカかった。

7月10日(月)

◯6時起床、17時退社。週明け、順調な滑り出し。だが、火曜日は面倒な案件が待っているので気が重い。

◯昼はセブンイレブンの100円セールおにぎり2個。オムライスおむすびはクオリティが高い。食べたことがなければ是非。

マクドナルドのポテト全サイズ150円が最終日だったので晩飯にした。たまに食べると美味い。

◯アルバイトをしていた頃、年収200万ちょっとというのを経験しているので、ご覧のような食生活でも全く苦にならない。ってか、あの頃より確実に贅沢をしている感すらある。

◯ポーターのキャリーバッグがシンプルでいいなと思ったらもう生産していないようだ。残念無念。高くてもモノが良ければ買う。

◯たまに閲覧者数がどーんと跳ね上がることがあるのだが、一体なんなんだ? 別にコメントがあるわけでも星が付くわけでもないので故障だと思うが、ひじょーに気持ちが悪い。

◯どこのリンクから来たのか教えてクレメンス。「取引先の女性社員とお近づきになる方法」が知りたい人ナノカノノカオノノノカ? それとは全く別で、もし可愛い女子だったら一杯おごりマスオカツオタラオイクラチャーン。連絡くだサーイモンアンドガーファンクルノモノマネシテタビージーフォー。