日記

30代独男、転落の軌跡

12月14日(金)

◯6時起床、17時退社。

◯前に一緒に仕事をしていた人と酒。奢ってもらえて問題なし。

◯今年は季節の変わり目に体調を崩さなかった。昨年と何が違うかといえば 1、夏場にランニングを日課にしていた 2、着てるだけでムキムキになる下着を着ている 3、アンダーヘアーを常に短髪にしておいた

◯おそらく3は関係ない。

12月13日(木)

◯6時起床、20時外出先から直帰。

◯取引先の会議に出席。みんな大卒、俺高卒。世の中、学歴より大事なことがある。それは運。だがこの運がどこまで続くかわからない。10年前に今の状況を想像出来なかったように、10年後どうなっているかなんてわかりゃしない。

◯帰りにスーパーでまた300円のカツ丼を購入。しかも閉店間際20%引き。笑うなら笑えばいい。俺はあんたより貯金がある。

◯たまに妄想の中で昔抱けなかった女が今の俺を嘲笑っている。だからどうした? 俺もあんたも遅かれ早かれ死ぬんだぜ。不老不死になってから出直してこいってんだ。

◯年明け4日を会社ごと休みにしてやろうと画策。乞うご期待。

12月10日(月)

◯6時起床、有給休暇、平日休み。

◯出張が続いたから休息、というかやることがないというか、やりたいことがなく部屋でゴロゴロ。

◯人間ヒマだと死ぬことばかり考える。だからみんな仕事や家族や趣味で時間を忙しく埋めて生きてるんだろう。

◯「休んでもやることがないから会社に来てる」なんてことを言うオヤジがいる。バカかと思う。 少なくともやることがないから働きたいなどとは1ミリも思わない。最低有給休暇5日を義務付け? アホかと思う。完全消化を義務付けろ。

◯夕方、新宿あたりをぶらぶら。