日記

30代独男、転落の軌跡

7月22日(日)

 愛媛3日目。

 仕事は午前中のみ。月曜は休みを取っているので道後温泉で一泊するために移動。

f:id:tomoikazunaga:20180722215405j:image

 ホテルにチェックインしておやつ。みかんおにぎりを買ったお店の店員さんが美人で、せっかく話しかけてもらったのにしどろもどろに。童貞か!

f:id:tomoikazunaga:20180722215432j:image

 夜、道後温泉本館へ。入浴のみの利用だったが満足。一人だから休憩スペースもお茶も煎餅もいらない。

f:id:tomoikazunaga:20180722215454j:image

 帰りに一杯飲んで行こうと入った店で、3人席でカップルと相席状態にされて汗が止まらなかった。今までそんな仕打ちを受けたことがなかったため、案内されたときに断ることが出来なかった。あのカップルには本当に申し訳ないことをしたと思う。死にたい。

f:id:tomoikazunaga:20180722215513j:image

f:id:tomoikazunaga:20180722215525j:image

 コンビニで酒とつまみを買いホテルに戻った。

f:id:tomoikazunaga:20180722215548j:image

 今、この文章は上の写真の日本酒をラッパ飲みしながら書いている。漱石ゆかりの地に来て、太宰の気持ちになるとは思わなかった。どうやら独身というのは罪のようです。

 生まれてきて、すいません。

 俺の心の中の武藤里伽子が言う。「ひどい愛媛旅行になっちゃったね」

 明日はさっさと東京に帰る。