日記

30代独男、転落の軌跡

6月3日(日)

 数日前から帯状疱疹になった。

 加齢やストレス、疲労などで免疫が弱っているときになる病気らしいが、最近は仕事も落ち着いていて体力的には余裕があり「なぜ?」という感じだ。

 考えられるのは休日に感じるストレス。金も時間もあるのにすることがなく、何かせねばと気だけが焦り空回り。その足で街に出れば家族連れ、恋人たちが目に入り「俺はこのまま一生独りなんだろうな」と、自分の行動に意味を感じられなくなる。ならばせめて食事をと思い店の前まで行くが、「死に体で何を食う?」と空腹のまま家路につき、酒を飲んで寝る。

 いつからこんなカッコ悪い大人になってしまったのか?

 とりあえず身体の痛みは筋肉痛程度なので、病院には行かず、投薬治療にかかるであろう一万円分の栄養を摂ることにした。

 クソッタレ人生。