日記

30代独男、転落の軌跡

2月4日(日)

◯6時起床、休日。

◯風邪の前兆症状が出てきたので、薬を飲んで1日部屋の中で静かに過ごした。病弱で、部屋の中で絵を描くのが好きだった幼い頃の自分を思い出した。

◯これ以上悪化することなく翌日を迎えられると思った午前零時前、急に悪寒が全身に広がりガタガタ震え出した。しばらく身動きが取れず、死ぬかと思った。

◯いつか死ぬ。それまで生きる。