余命46年

30代独男、転落の軌跡

5月29日(日)

◯5時起床、休日。

◯昼前になんとなく渋谷へ。そこから新宿方面を散歩。途中、昼食をとろうと思ったが目当ての蕎麦屋が満席だったので、缶コーヒーで済ませた。

TSUTAYAで久しぶりにCDを借りた。

◯「今日が人生最後の日だと思って生きろ」とか笑わせるなって思う。そんなこと独身でなんの縛りもない健康な中年男が本気で思ったら、誰かに「ありがとう」を伝えるために時間を使うわけがなく、もちろん仕事なんかするわけなく、貯金全額下ろして豪遊、抱けるだけ女を抱いて、最後はピストルを買ってこの人生でムカついた奴全員を地獄に送って死ぬだろう。それが出来ないから、この敗戦処理みたいな毎日を歯を食いしばって生きている。君もそうだろ?