読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余命46年

30代独男、転落の軌跡

2月20日(土)

◯4時時起床、休日。軽くランニングの後、部屋を掃除し身支度を整え中野のガストへ。朝食をとりながらパソコン作業。

◯予報で午後からから天候が荒れるとのことだったので、買い出しをして帰宅。その後は部屋でパソコン作業をしたり録画していたテレビ番組を見て過ごした。

◯録画していたNHK「心と脳の白熱教室」第4講義に面白い例が紹介されていた。俳優のレオナルド・ディカプリオは映画で大富豪ハワード・ヒューズを演じる際、彼が強迫性障害だったことから撮影期間中強迫性障害について学び、それを演技に取り入れた。するとディカプリオは日常生活でも強迫性障害のような症状が出るようになり、結果精神科で治療を受けることになってしまった。ここで注目すべきは強迫性障害を学んだだけではなく、演技という形ではあるが行動したことにある。

◯人間、考え方を変えれば行動が変わるような気がするが、どちらかといえば行動を変えることで考えが変わる行動心理学のほうがそれに近いと思われる。

◯プラスに考えるのではなく、プラスの心理状態でする行動し考え方をプラス変える。実践していきたい。