日記

30代独男、転落の軌跡

1月19日(火)

◯6起床、17時退社。これから押し付けられるであろう仕事の下準備完了。来週は有給休暇をとろうと思う。

◯帰りに駅にある西友で食材を買った。レジには主婦や自分と同じような帰宅組で列ができていた。おそらくバイトやパートであろうレジ打ちの人。数年前は自分もあちら側だった。何に対してかわからない怒りのような感情が心の中に渦巻いた。だからといって何ができるわけではない。そして帰ってつまみを作り、酒を飲んで、気づけば寝ていた。

◯20代の頃、カメラを下げて町を歩いていた。何か面白いものがあればパシャリ。ブログにアップしたりして、なんかそれだけで自分はクリエイティブな人間だと思っていた。月日が経ち、携帯でも綺麗な写真が撮れるようになり、重いのを持ち歩くのも面倒になり、なんとなく夢も失って、二束三文でカメラを売り払った。今じゃiPhoneでいつでもどこでもシャッターが切れる。なのに写真一枚撮る余裕もない毎日だ。だから下のはささやかな抵抗の一枚。意味はない。
f:id:tomoikazunaga:20160120081207j:image