読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余命46年

30代独男、転落の軌跡

1月18日(月)

◯6起床、17時退社。朝、東京大雪で交通機関ダイヤの乱れが予想できたのでいつもより早めに出るも15分の遅刻。大雪だし、普段は30分以上早く出社しているのでおとがめなし。

◯ということで朝は久しぶりの満員電車だった。一説によると日本の満員通勤電車のストレスは戦場の兵士と同じレベルだとか。そう考えると自殺するのも当たり前だ。

◯朝の大雪はどこへやら。いつもどおりスーパーで買い物をして帰宅。

◯存続しようが解散しようが、自分の人生にはなんの関係もない。だが思うことはある。もう働かなくてもいいだけのお金もあるだろうに、それでもスポットライトを浴びるため、組織に頭を下げる。所詮犬は犬ということか。あんな奴隷の命乞いをテレビで流すのは異常だ。