日記

30代独男、転落の軌跡

12月19日(土)

◯4時起床、休日、冬晴れ。心配していた前日の酒は一切残っておらず、熱いシャワーを浴び身支度を整え、5時過ぎに部屋を出た。冬の早朝は夜のように暗く、街灯の明かりが灯っていた。パーカーのフードをかぶり駅に向かう道に人影はない。でも駅に着くとポツポツと人影があり、電車に乗ると座席がすべて埋まるほどの人がいた。みんなこんな早朝からどこへ行くのだろう?

◯途中、電車の遅れがあったが、6時半前に日本橋に到着。コンビニでパンとコーヒーを買い、映画館へ向かった。そう、自分が早起きをして日本橋まで来たのは、昨日公開になったスターウォーズの新作を観るためだった。7時上映開始の2D字幕版は公開2日目なのに半分も座席が埋まっておらず、自分のとった席もスクリーン向かって中央より少し左だが、八方すべて人がおらず、ストレスなく映画を堪能することできた。

◯人と違う行動をすれば、おのずと快適が得られる。

◯映画の感想は、スターウォーズ好き、前売り1400円でなければレンタルDVDで観ればいいと思うような内容だと思う。個人的にはかなり残念だった。

◯誰かと一緒に映画を観ればあそこはああだったこうだったということができるが、一人で観てもそれはできない。とはいえ、一人なら早朝から気ままに観に行くこともできるから、どっちがいいかは考えものだ。