読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

余命46年

30代独男、転落の軌跡

10月23日(金)

◯7時起床、出張先の京都で仕事。

◯帰りは各駅停車のこだまで東京まで。部屋に着いたのは日付の変わる少し前。途中あまりの疲れに泣きそうになった。

◯とりあえずビールみたいなの、やめませんか。

◯何を食べるかではない。誰と食べるかだ。それがあってこその、何を食べるかであり、どこで食べるかだ。