日記

30代独男、転落の軌跡

10月22日(木)

◯5時起床、京都出張。

◯家を早めに出て「よもだそば銀座店」へ。一度は食べたいと思っていたが行けるのが土曜の昼とかで、行列を見て諦めていたお店。しかし平日7時オープン直後に客は自分だけ。だからゆっくり味わえた。酸味のあるカレーは好き嫌いがわかれると思う。
f:id:tomoikazunaga:20151023083014j:image

◯移動の新幹線。隣はお婆ちゃん二人組。後ろの席には若い女子二人組と一人旅と思われる爺さん。旅行会社任せの座席だが、なんらかの意図を感じる。クソッタレ人生。
f:id:tomoikazunaga:20151023083031j:image

◯京都の街を2時間徘徊。疲れた。
f:id:tomoikazunaga:20151023083049j:image

◯昼はホテルで551。
f:id:tomoikazunaga:20151023083103j:image

◯夜、職場の人と飲む。飲み代ひとり6千円も払う価値のある酒と料理と時間だったかは疑問が残る。

◯その後、昨年もひとりで行ったバーへ。今年は昨年のような出会いはなかった。

◯毎度のことだが本当はバーなんてところに行きたくない。ムダ金を使いたくない。自分はただ心許せる人と静かに穏やかに暮らしたい。

◯各駅停車のこだまに乗って、安いビジネスホテルに泊まって出張費を浮かせたのに、食事や酒で万券使ってるのはアホみたいだ。といって節約して金を貯めて何をしたいのかと問われれば、したいことなど何もない自分がいる。救いが欲しい。