余命46年

30代独男、転落の軌跡

9月15日(火)

◯6時起床、17時退社。小さいミス一個。完璧主義なので辛い。

◯帰宅後軽くランニング。Tシャツとジャージで走っているのだが、このままランニングを続けるならばそれ用に服を買うべきか。ところでタンクトップに短パンで走っているオッサンは自分の醜さに気づいていないのか?

◯買い出しに行くスーパーに、22歳のころバイトをしていた本屋で一緒だった人がバイトをしている。当時三十代だった彼は今40代。年齢より若いと言われていた見た目は年相応というよりみすぼらしさを感じる。自分もそうなっていたかもしれない彼の姿に恐怖と安堵を覚え、もっと頑張らねばと強く思う。

◯シルバーウィークは暦通り休みだ。どこか近場にふらっと出かけ、安宿で一泊でもしようか、独りで、、、。やっぱり彼女が欲しい。