余命46年

30代独男、転落の軌跡

9月11日(金)

◯6時起床、出張先で仕事、17時解散。上司と味噌煮込みうどん。「こだま」乗車。「月下の棋士」1巻から10巻を読んで、22時前に東京到着。

◯仕事は大きなミスこそないが完璧というわけでもない。早く宝くじでも当てて辞めたい。

◯進化論的に「平凡」はモテない。何百人の顔を合成して作った平均顔は、整ってこそいるが魅力に欠ける。一般に「可愛い」と言われる子は目が平均よりも大きく、全体のバランスも平均ではない。男だって同じ。イケメンの顔は多様だ。そしてそれは顔だけではなく、生き方とか精神的なことでも「平凡」な人間はモテない。進化論的に言えば残さなくてもいい遺伝子、つまりは淘汰される存在。

◯はみ出そう。淘汰されないように。