日記

30代独男、転落の軌跡

6月29日(月)

◯翌日に書く日記を日記と呼べるのか? そんな疑問を抱きつつ、通勤電車の中、これを書いている。

◯疲れてもいないのに20時過ぎにベットで寝落ちして、夜中に目を覚ます連日の体たらくに、もはや罪悪感もなくなった。罪はそれを罪と意識した瞬間から罪であり、意識しなければ潔白だ。

◯水曜、木曜ととある地方都市への出張がある。出張といっても自分は鞄持ち程度で、責任皆無の気楽な出張だ。政令指定都市以外に行くのも久しぶり、ANAの飛行機に乗るのも久しぶりで、何かありそうな予感がしている。

◯週末、田舎の兄が遊びに来るので、部屋を掃除したり、寝具を揃えたり、何かと面倒している。

◯Z3のタブレットを買おうと調べていて、店頭価格とネット価格に一万円以上の差があり、大手家電販売店はそのうちなくなってしまうんだろうなとこれまで以上に思った。近い将来、電気店に代わり、各メーカーが在庫を持たない展示場みたいなものを作り、購入はネットで、みたいなのが一般的になるんだろう。いや、もはや今の電気店がその展示場なのか。