余命46年

30代独男、転落の軌跡

6月6日(土)

○昼にお気に入りのラーメンを食べに行くも、出発が遅れ店の前には行列。並ぶのは嫌なのでラーメンを断念。コンビニでサラダパスタ的なものを買って、部屋に戻って食べた。残念無念。

○男の短パン。ユニクロが夏物商品としてあれしか売ってないもんだから、街でもおっさんが当たり前のように短パン姿で歩いている。電車で向かいに座った30代後半、おそらく独身と思われる男がそんな流行りの短パンを履いていて、手にiPhone5cを持っていて、とても悲しい気持ちになった。残念無念。

○昔、バイト先で可愛がっていた子が最近結婚したことをFacebook上で知った。自分が35だから、あの子ももう27とか8とかなので、結婚してもおかしくない。しかしながら結婚相手の顔を見て、なんだかとてもがっかりした。彼女は可愛く、ノリもよく、いい子だった。それだけに、もっとカッコイイ人と結婚して欲しかった。そういえば中学の同級生で、美人で有名だった子の結婚相手も顔面ごくごく普通の男だった。美人は平凡を求めるということか。残念無念。