日記

30代独男、転落の軌跡

5月21日(木)

◯天気のせいか、意識して首、背筋を伸ばして生活しているせいか、ここ最近気分がすこぶるいい。こういうときこそ滅私の心を忘れず、こっそり生きていかなければならない。

 
◯例のメールのやり取りをはじめた女だが、地元が一緒ということは、もしかして昔の俺を知っているのだろうか? 直接知らなくても、噂ぐらいは耳にしているとか?
 
◯メールって会話以上にキャッチボールだと思う。投げたら投げ返しやすいような終わりにしてもらわないと、こっちが一方的に投げることになって嫌になる。たとえば「趣味は?」って訊かれたら、自分の趣味を答えて「あなたの趣味は?」って訊き返すのが礼儀だと思う。それをしないで許されるのは、どっちかが相手に完全に惚れている場合だけ。だから一方的に質問の球投げ続けてると、なんか相手に興味持ってるみたいで、相手にもそう思われるような気がして、メールをやめたくなる。
 
○これ(https://youtu.be/X7OpVFvCPaY?t=5s)観ていて、工場ではないがコールセンターでバイトしていたころを思い出した。そのうち時間があるときあのカオスな環境のことを書きたいと思う。ちょっとだけ先に書いとくと、そこはバイトを仕切るのがバイトリーダーで、そのバイトリーダーを社員面で仕切っていた人(40代)がバイトと変わらない名前だけの社員(派遣)で、100人ぐらいいるフロアにいる正規雇用の社員はたった2人の素晴らしい場所だった。そして社員が派遣を、派遣がバイトリーダーを、バイトリーダーがバイトをいびるクソピラミッド社会で、上は50代、下は10代、老若男女の世代を越えた輪があちこちに出来ていた。ああ、思い出しただけでヘドが出る、、、