日記

30代独男、転落の軌跡

3月1日(日)

f:id:tomoikazunaga:20150301140647j:plain
 カフェ、レストラン、居酒屋、電車内。
 
 同じ空間に女性がいると意識してしまう。
 
 男なので当たり前のことだと思うのだが、自分のそれは同性から見ても過敏らしい。
 
「今、完全に見てましたよね」
 
 女性に視線を奪われ(自分としては奪われているという感覚はないが)同席している人に指摘を受けることはしばしば。
 
 そして指摘する人はみなしたり顔だからたまらない。
 
 エサの前でダラダラとヨダレを垂らすバカ犬みたいに見られているのかと思うと恥ずかしくなる。
 
 だからといって何をしているわけではない。
 
 ただ見るだけ。
 
 何十人かに一人はこちらの意識に気づき、意識し返すこともあるけど。
 
 女のいない国に行きたい。
 
 そうすれば独りでいることに寂しさを感じないし、変な詮索をされないし、何より無駄な努力をしなくて済むのだから。