余命46年

30代独男、転落の軌跡

羽田空港にて恋愛における迷信について考える

f:id:tomoikazunaga:20141005141824j:plain
 男女が顔を合わせた瞬間、唇の渇きを気にするような行為をしたら、相手を異性として意識している。

 迷信なような気もするが、実際自分に興味を持ってくれそうな女性は目と目を合わせた瞬間、唇を内側にしまい込み、渇きを癒している。

 もっともこちらは興味がないから、ガサガサの唇のままなのだが。

 もう一つ、恋の迷信で、女性がロンググラスを上下にしごいたら、それはヤりたいサインだ、とか。

 この迷信を知らないときに、人生で三番目に夢中になった女子にやられたことがあったが、今思い出してみると、なんとなく飲んだ後部屋に誘われていた気がするし(そのときはカッコつけて応じなかった)、もしかしたらほんとうなのかもしれない。

 女はスーツ姿の男に弱い。これも人によると切り捨てられないぐらい、自分自身スーツ姿のときのほうが女性の警戒心は弱まる傾向にある。


 今夜は出張の予定が1日早まり、札幌すすきので一人で飲む予定(上司の誘いから上手く逃げられれば、だが)。

 スーツ姿でやけに唇の渇きを気にしている奴がいたら、それがボクでだ。